格安ノートPC LapBook Pro 買ったのでレビュー

最近とろろはんばーぐが毎日更新されてんだけど!!

とどう捉えていいのか分からないご意見をいただきました

どうも、だいじんです

家用のノートPCが欲しいです

最近MacBook Proを外に持ち出す機会が多くて

毎回電源コード外したりHDMIつけたりするの

めんどくさいなーと思ってて

そういえば家にある写真管理でしか使わず置物と化したMacBook Airを

外用にすればいいじゃんと思い立ちました

買った頃はいろんな場所(おもにカフェ)で使ってドヤ顔キメてたんですが

いつの日かすっかり僕の中でのドヤりたい気持ちが萎えてしまっていました

ということでMacBook Airをカフェで使って再度ドヤ顔(サイドヤ)するために

代わりになる家用ノートPCを探してたら異常にお安いノートPCを発見

CHUWI(チューイ?)

中国のブランドらしい

10万円はするようなスペックのノートPCがなんと3万円代で買える

思わず「今すぐ購入」ボタンを押しそうになったんですが

ちょっと待てよ

中国といえば

アップデートできないAndroidタブレットとか

Nintendo Switchのパチモンとか

どう見てもライセンス問題をクリアしていないオールインワンのゲーム機とか

そんなイメージしかない(ごめんなさい)

このノートPCもエンターキー押したら爆発するんじゃないのか

こんなん届くんじゃないか

Nanica Smitch

百歩譲ってPC選びで失敗するのはいいけど爆発で死ぬのはゴメンだ

そう思ってネットでこの会社とノートPCについて色々と調べてみると

去年頃からたくさんの方がレビューをされていました

しかも

コスパ最高!!ヒャッハー!!

とかなりの高評価です

チャイナボカンて!

とかでいろいろ検索してたんですが

(ずっと調べてたので親近感がわいてきました)

海外の展示会にも参加しているようです

https://www.sumahoinfo.net/entry/chuwi-herobook-pro-release/

社員もいっぱいいて中国15年の歴史ある企業らしい

https://amaviser.com/chuwi/

すごくちゃんとした会社でした

疑ってごめんなさい

LapBook ProとHeroBook Pro

CHUWIのノートPCで調べていると

LapBookとHeroBookが出てきます

どちらも同じようなスペックでHeroBookの方が安い

でも↑の記事をよく見るとHeroBookの上位機がLapBookで

コスパ的にもLapBookの方が優れているとのことで

レビューも多いLapBook Proを買うことに

スペック

今回買うLapBook Proのスペックはこんな感じ

CHUWI LapBook Pro
モニタ 14型 FHDスクリーン
CPU Celeron N4100プロセッサー
メモリー  8GB
 SSD  256GB
 OS Windows10 Home(64ビット)
 端子 USB Type-C (充電用)、USB 3.0、 microHDMI、イヤホンジャック
 その他  内蔵 高速無線LAN/USB Type-C端子/Bluetooth 4.0搭載

コスパがヤバイ

詳細はこちらからどうぞ

開封

買った次の日の昼に届きましたAmazonやべえ

ヤケクソな感じにVIPカードが張り付いてます

 

どこぞのEMS腹筋機とは大違いのしっかりとした日本語

痩せる腹巻きくれた先輩から今年も痩せるグッズが届いた

これは期待ができます

かなりMacBookライクな質感

初めての感触は

あれ?意外と薄くて軽い!

て感じでした(正直あんまり期待してなかった)

頬ずりしたくなる素材感

頬ずりしたらPCエンジンの匂いがしました

アルミ素材が気持ちいい

並べてみました(左がMacBook Pro 右がLapBook Pro)

並べると際立つ

3万円代とは思えない高いクオリティ

ベゼル(額縁)の狭さ液晶のキレイさとアルミ合金のおかげで高級感がハンパない

なんとバックライトまで付いてます

これで3万円代!

もう爆発してもいいぐらいの満足感があります

satechiのキーボードと比較

MacBook Proに合うキーボードとして人気のsatechiと比較

satechiのキーボードの質感に近い=MacBook Proの質感に近い

質感は申し分なく、完璧に近い気がします

MacBook Pro等と比較

MacBook Air (MacBookAir6,2 2014)

比較(上がLapBook Pro)

だいぶ薄い感じ

MacBook Pro(13-inch 2017)

ほぼ同じぐらいの薄さか

これも上がLapBook Pro

ここからずっと左がMacBook Pro

IPS液晶めっちゃキレイ

正面から見ると本体が薄くてかっこいい

すごい!すごいぞLapBook Pro!

並べても全く遜色ない感じです

どうでもいいけど

画面の山続いてません?

 

キーボード

打鍵感は昔のMacBook Airに近いしっかりとした打ち心地

みんな大好きアルミ素材

なんででしょう

オリハルコン的な魅力があるんでしょうか

角を接写

こうして比較してみるともはやMacBook Airじゃなくて

LapBook Proを外用で使おうかな

と思いはじめました

むしろマニアックでかっこいい

スタバでCHUWI開いてドヤ顔してたら僕です

なんとデュアルモニターも可能!

ポートはこの4つ

USB Type-C (充電用)、USB 3.0、 microHDMI、イヤホンジャック

しかなくて

案の定USB→HDMIは出力できず(確かAmazonの購入ページに書いてあった)

なのでmicroHDMI→HDMIでやったらバッチリできました

やったぜ!

これで生産性20倍界王拳状態

簡単なCPUベンチマークもとってみた

とっても簡単にとってみました

LapBook Pro

流石にMacBookと比べると遅いですが

4倍以上値段が違うことを考えると全く問題ないです

SATA接続のSSDの読み出しが早い+8GBのメモリなので

普通に使っててなんの違和感もありません

てか3万代で256GBのSSDと8GBのメモリとかマジでヤバイ

MacBook Air (MacBookAir6,2 2014)

今回これを外用にするためにLapBook Proを購入

とはいえ6年前に買ったやつLapBook Proにギリギリ勝利

MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports)

確か2018年頃に新品で買ったMacBook Pro

さすがスコアでは2倍近い差がでました

ちなみに値段は8ば…

購入前にちょっと気をつけたいこと

増設等はできない

SSD、メモリ、CPUなどカスタムはできなさそう

SSDの差替えはできそうかな?と思ったけどOSがSSD固定らしい

たぶん10万円のノートPC買ってもカスタムはしないので全然OKです

キー配列がUS配列のみ

こん感じで主にエンターキー周りが大幅に違います

さらにUS配列でもない謎の1列が右端に追加されています

僕の場合は好んでUS配列を使うのでむしろラッキーでした

(プログラミングしてるとUS配列のが記号が入力しやすい)

背面

滑り止めのゴムのせいで本体が分厚くなってる気がする

まあそんなことは

めっちゃどうでもいいですね

他の部分のクオリティが高すぎて変なところが気になってしまいました

 

コスパ最高いい買い物した

久々にWindowsのパソコン買ったけどいい買い物でした

3万代でこんなん買えるとか中国ハンパない

家でのちょっとした作業とネットサーフィン、写真や音楽管理などなど

色々活躍してくれそうです

薄型でおしゃれ&値段が超手頃なので

外でガシガシ使う1台としても最高だと思います

 











2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です