お掃除ロボット Take-One X1 レビュー

ヘルシオに続いて買ったら人生変わったシリーズ

今回はお掃除ロボット買って2ヶ月経ったのでレビュー

同棲してたりするとどっちが掃除した戦争とか割と勃発するので

お掃除ロボット買うのオススメです

個人的には最近床がザラザラするな〜ゴミが足につくな〜

レベルまでは我慢できるんですがどう考えても汚いです

どうも、だいじんです

意外と安い

ルンバとか5万ぐらいするし

他のお掃除ロボットもお高いんでしょう?

と思ってたんですが意外と16,000円ぐらいでした

毛の掃除が大変なネコ飼ってる人にオススメされたし

それぐらいならまあ何回か飲みに行かなければいいかな

てゆうか掃除したくない

そんなノリで買ってみました

なんかカワイイのが到着

設置しちゃいけなさそうなとこに設置

こんな感じでX1との生活が始まりました

 

2ヶ月使ってみました

最高です

また人生変わってしまいました

掃除しなくなりました

最高な点を挙げていきます

スケジュール設定ができる

曜日ごとに開始時間を設定できます

平日出かけてる間勝手に掃除してくれるとかヤバイです

いつもフローリングピカピカです

水拭き対応

TakeOne X1の最新モデルは水拭き対応

ダストボックスに水入れとくと雑巾掛けみたいな感じで

水拭きしてくれます

これが台所の床などと相性が良い

台所きれいだとなんか作るぞーってなるので最高です

アプリで使える

こんな感じで掃除面積などなどが制御できます

外出先でも今の状況が確認できるのでなんか良いです

スケジュールもアプリで設定できます

思った以上に段差に強い

絨毯の2-3cmぐらいなら余裕で乗り越えてくれます

これぐらいのカーペットの段差は余裕

ただブラシモードだと端っこのファサファサを70%ぐらいの確率で

巻き込んでエラーになるので掃除前にまくっとくとか工夫が必要

床に物を置かなくなる

床にコード類やものが置いてあると吸い込んで

絡まってエラーになるので必然的に床がきれいになります

結果的にさっぱりして掃除される面積も広がって最高です

若干工夫も必要

トータルとしては大満足なお掃除ロボットなんですが

可愛いことに失敗もあります

なのでちょっと工夫も必要

靴を移動可能な段差と認識

これは段差から靴を遠ざけることで回避できました

こんな感じ

同じ高さの隙間

ドア開けっ放しにしてるとたまにハマってます

ちゃんと締めておきましょう

ダストボックスの取り扱い

初日にダストボックスの開けかたがわからなくて

ソッコーでフタをへし折ってしまいました

優しく取り扱うようにしましょう

ちなみにへし折れてもスポッとはまって問題なく使える安心設計

 

めっちゃ便利なのでオススメ

これから一生掃除しなくて済むと思えばかなり安い買い物だと思いました

犬猫飼ってる人とか掃除ダルいけど家が汚いの嫌な人とかにオススメ

毎日こんなにホコリ溜まってるとは思いませんでした

次は食洗機欲しい











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です