3台のノートパソコンを1つのモニターとキーボードとマウスで使えるようにした

無職なのに使えるお金があと15万ぐらいしかないことに

気づいて慌てて仕事を探しまくったら

間違って仕事を受けすぎてしまい

いきなりパソコンを3台も使うことになってしまいました

使うノートパソコンは

windows10とMacBookProとMacBookAir

それぞれ別の仕事で使うデータが入っています

このノートパソコン3台を切替えながら

それぞれ仕事で使わないといけません

毎回違うノートパソコンを開いて

キーボードとトラックパッドで操作していたら

手間がかかって超めんどくさいし

何よりもゲームで故障した肩が

さらにイっちゃいそうです

スマブラSPやりすぎて肩を故障しました

 

それでは肩に優しい理想のデスク環境を求めて

いってみましょう!

 

 

理想の環境

マウスとキーボード1つで3つのパソコンが操作できて

外部モニタへそれぞれの画面を出せるのが理想的です

操作するパソコンを変える時になるべく手間なく素早く切替えたいです

 

今の環境

MacBookAirを置いてその画面を外部モニタ−に映して

USBのキーボードとBluetoothのマウスを繋いでいるだけです

左のMacBookProを使おうと思ったら

いちいちUSBのキーボードを挿し直してマウスをペアリングし直すか

手を伸ばして直にノートパソコンを操作しています

これに加えてさらに

もう1台Windows10 のノート

が加わるので切替えの手間はさらに増えてしまいます

 

今持ってるUSB接続キーボードをBluetoothにできない?

最初は今持っているUSB接続のキーボードをBluetoothに変換して

かつ複数の機器へスイッチングして接続できるような

変換アダプターを探していましたが

結局そんなマニアックなアダプターはありませんでした

 

ということでお金はかかってしまいますが

Bluetooth対応のキーボードとマウスを新しく購入することに

 

外部モニターはスイッチングハブで解決!

キーボードとマウスは新しく買わないといけませんが

外部モニターはそのまま使えそうです やったぜ!

複数のHDMIケーブルをまとめて切替えられる

スイッチングハブで全て解決です

やわらか

ハブの種類はこれと

これ

を試しましたが2個目の

サンワサプライ SW-HD41L [HDMI切替器 4入力・1出力]

がオススメです

もう1個の方は値段は安いんですが

静電気がおこると?プツっと接続が切れてしまいます

どんな仕組みか分かりませんがいきなり画面が一瞬消えるので

結構ビビリます

 

ということでこっちがオススメ

※給電用のポートが必要です

Bluetoothのマルチペアリング キーボード編

Bluetoothで複数のPCと接続したい場合には

「マルチペアリング対応」デバイスで

デバイス側から接続先を切替えるみたいです

ということで「マルチペアリング対応」キーボードを

色々探してこれにしました

大きな理由は2つ

・見た目が新型MacBookProの質感に近い

・Bluetoothの接続先を4つ登録できる

 

質感を並べるとこんな感じ

統一感があってテンション上がります

 

もともとあったテンキーレスのキーボードとの大きさ比較

 

さっきのモニターのスイッチングハブとキーボードを繋いだ状態の途中経過

なんかもう

これでもいい気がしてきました

 

ので、この状態で2週間ほど作業してみました

モニターやマウスの切替えも

特に気にならず(そこまで頻繁に切替えないし)

いい感じにノーストレスで作業ができました

 

Bluetoothのマルチペアリング マウス編

でもやっぱりマウスも揃えて1番最初の理想の環境にしたい!

というか

ここまできたら最後までやりきりたい!

ということで

「マルチペアリング対応」のマウスを購入

このマウスは角度がつけられて

マウスを操作する時

手の角度が自然な形になります

いい感じです

そしてもちろん

「マルチペアリング対応」

2つのパソコンの接続に対応しています

 

1と2の数字がスイッチボタンを押した時に光ります

ちょっとした事なんですがやっぱりテンション上がります

 

最終形態

第1形態

ただ別々のノートパソコンが置いてあるだけです

第2形態

モニターは共有できましたがノートパソコンと

マウスが増えてごちゃごちゃしてます

最終形態

そしてようやく当初の理想の形に

パソコン3台に1つのキーボード、マウス、モニターを接続できて前よりスッキリ広々!

左側に平置きしてたMacBookProは邪魔だったので

これで縦置きにしてシェルモードで起動しています

モニターの切替

キーボードとマウス

キーボードはここで切替

1台はあんまり使わない自分用のパソコンなので

普段マウスは仕事用の2台に繋いで切替えてます

 

オマケ やっぱりBluetoothマウスを選んだワケ

家で愛用している無線接続のマウスを会社に持って行ったら

レシーバーの先っぽがすっぽ抜けてて

パソコンに繋げられませんでした

Bluetoothじゃない無線マウスは

マウスとレシーバーがセットでないと使えないのです

案の定、家に帰ったらレシーバーの先っぽだけ

パソコンにぶっ刺さってました

その日1日の作業が滞ったことは言うまでもありません

 

まとめ

今回は

  • Satechiのワイヤレスキーボード
  • LogicoolのMX ERGO
  • サンワサプライのHDMI selector

を使って複数台のノートパソコンへ

切替えられる環境を作ってみました

どれも電池要らずで充電するときはコード刺すだけなので

そこらへんもポイント高かったです

 

今回の環境一新では特にマウスがめっちゃいい感じで

作業効率が上がって感動しました

肩凝りや腱鞘炎にも効きそうです

 

ぜひお試しあれ!

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です